共有設備の状況を知っておこう


マンションの特徴は、一戸建てにはない「共有部分」というものがあるということです。これはさまざまな部分にあるので、「こんなところまでが」と考えてしまう人も多いと思います。マンションではともすると専有部分のことばかり考えがちですが、大切なのは共有部分なのです。

マンション共有

なぜならば、玄関、エレベーター、廊下、ドアの廊下側、ベランダ、集会室、駐車場からゴミ置き場に至るまで、その管理状況や維持がいい加減であればマンションの資産価値は自ずと下がります。さらに共有部分には、単に見えるところだけではなく、マンションの構造体など、特に重要な部分の問題もあります。いかに表向きの共有部分がきれいに管理されていても、マンションの構造体が脆弱ではどうにもなりません。
後は壊して建て替えなければならないということになるからです。したがって、そのマンションがきちんとした中長期計画で修繕や補修を行っているかどうかが大切になってきます。このような問題は専門的ではありますが、素人が見ても「共有部分が薄汚いな」と感じるような物件は、まず維持管理が良いわけがありません。

【事件ものの物件ではないか】
既に述べたように、中古マンションではさまざまな事件やもめ事があって、それが尾を引いている物件があります。何の問題も起きていなければ心配はありまぜんが、過去に事件(問題)があったというような物件については、しっかり調査をして買わないと、同じような問題に巻き込まれてしまうことがあります。

問題

問題が起こるマンションは、不思議なことにもめ事が続くものです。というのは住環境は、人間関係や人間そのものをも変えてしまうほどの影響力があるからです。自分で気づいていなくても、住宅の環境は知らぬ間に私たちの生活や生き方に大きな影響を与えるのです。「あのマンションではいろんな事件が起きる」というような物件は、何かしら問題点を抱えているのです。
よく調査して買わないと、とんだ問題に巻き込まれかねないのです。住宅は人が長く住み、そこでそれぞれの生活があれば、さまざまな人間のしがらみができるのは当然です。そこには人間が醸し出す問題が蓄積されてきます。事件ものの物件は、一見して暗い感じがするものです。因果関係は明確ではありませんが、不思議なことにそう感じさせるのです。



兵庫県の芦屋市は素敵な高級住宅街が広がっています。散策しているだけでも,そこに立地する不動産を見ていると優雅な生活を実感できますよ。
また六甲山など足を伸ばせば大パノラマの景色を眺められたりと自然と便利さや両方が感じられます。
芦屋市で不動産はご家族が満足できるすみやすくて素敵なものを探すと良いですよ。
不動産選びなら相談するのをおすすめします。

東京郊外で不動産を探すなら,こだわりによって選びたいですね。
郊外で有名ところなのは,多摩市・日野市・立川市・町田市・八王子市などがあります。
おのおののエリアに特徴や住んでいる層の違いなどがありますので,きちんと調べたいところです。
ぜひ、多摩市や日野市など各エリアの不動産を調べて見て下さい!

オシャレで生活の利便性に優れている青山エリア。
そんな青山エリアの不動産は,単身者の方に人気です。
駅の周辺に物件が多いというのも,人気の一つ。
都心へのアクセスが簡単なので,通勤で不自由をするこもありません。
生活の利便性が高い青山エリアで不動産を探して,新生活を送りませんか?青山エリアの不動産なら、きっと不自由の無い快適な毎日が過ごせます。