マンションにある駐車場の数と料金


今の新しいマンションは、駐車場が100%ないと満足には売れない傾向があります。車社会の現在は、駐車場のないマンションには入りたくないという人が大半です。道路交通法の改正で駐車場のない車は登録できませんので、車の所有者には駐車場は不可欠です。そのために、新しくマンションを供給するときには、販売戸数分の駐車場を確保するのが普通です。

駐車場

ただ中古マンションでは、道路交通法改正前の物件も多いので、必ずしも駐車場完備の物件ばかりではありません。このような場合には、近くに駐車場を借りることになりますが、その駐車場料金がいくらなのか、また実際に駐車場は存在するのかが問題になります。

地域によっては、駐車場確保が非常に難しいところがあります。駐車場料金は、地価との関係で決まります。地価が高いところでは、おのずと駐車料金は高くなります。それが地価の割安な郊外になれば、駐車場数も豊富で、駐車場料金も安くなります。駐車場の確保が難しいようであったり、料金が異常に高いような物件は問題外です。マンションを買ったはいいが、駐車場が見つからず車を手放したという例もありますので注意してください。

【建築年数と価格を見る】

中古物件は、場所、建築年数、価格など実にさまざまです。当然、建築年数の浅いものは割高で、建築年数が古くなるほど割安になります。広さと場所が確保できれば建築年数は問わないという人ならば、いくらでも割安な物件があるので容易に探せます。中古の最大の魅力は広さと立地の割には安いということです。

立地

それでは、どのくらいまでならば買っても問題がないかということですが、これがまた難しいのです。建築年数が古い割には、ピカピカに磨かれているようなグレードの高いマンションもあります。これは管理に極めて気を遣っている証拠です。
このようなマンションは価格は高いのですが、割安物件が見つかれば積極的に購入を考えるべきです。逆に新しい割にはいやに古めかしくて汚いマンションもあります。これは管理状態や分譲主の管理に関する考え方が最初から悪い場合がありますので、たとえ割安でも買ってはなりません。大切なことは建築年数と価格のつり合いの良い物件を選ぶことです。



新しい生活ならやっぱり,物件も新しいものが良いですよね!
そこで,新築マンションでの生活は多くの人から注目されています。神戸市といえば,関西圏で大阪市に次いでの都市部で、発展しているエリアですよね。また,異人館もあり,観光地としても人気です。そんな神戸市で新築マンションの生活を考えている方はいますか?

大阪府茨木市で不動産物件をお探しでしょうか?
茨木市はベットタウンとしても知られています。
また,交通アクセスの面でも大阪市北部の梅田エリアにも約15分で行けるというのも特徴です。
古墳群があり,歴史的文化的にも知られているエリア。
大阪府で不動産を探す祭は、大阪府茨木市の不動産も調べてみませんか?

不動産投資に興味ありますか?不動産投資が気になっている方は多いでしょう。
リスクを少なくすて安定した収益を得たいと思っているなら,八王子で収益物件を購入してはいかがでしょうか。
八王子にはテナントビル・マンション物件が充実しており,収益物件を購入するのに,優れている環境が揃っています。